森庄銘木産業株式会社 吉野北山磨き丸太専門メーカー 性能表示付き優良材

森庄銘木産業株式会社吉野


磨き丸太の製造

磨き丸太の製造

磨き丸太の天然乾燥風景

多くの時間と手間をかけて、高級な木材を作り出している吉野林業

吉野地方は、年間平均気温14℃、年間雨量2500mmで積雪風害も比較的少なく 山の土壌が保水・遊水性に優れているため、杉などの育成に最適の気候風土です。
1ヘクタール当たり8000本以上の「密植」を行い、枝打ちや間伐を丹念に行い無節良材の杉や桧を育て上げています。
  山林風景

 

磨き丸太の出来るまで
森庄銘木の「磨き丸太」は、木材製品市場にデビューするまでに何十年の歳月をかけています。山の匠たちが小さな苗木を植林して、春夏秋冬手塩にかけ、しっかり年輪を重ねた清々と伸びる吉野北山杉に育て上げた山から、計画的に伐採・製造加工して各地へお届けしています。   森庄銘木社屋
     
@植林・下草刈り
苗畑ですくすく育った苗木を、きれいに地ごしらえした山地に一本一本同じ間隔で植えます。小さな若木の間は、7〜8年間にわたって暑い季節に下草刈りを繰り返し行います。   植林植林

 

下草刈り下草刈り

 

伸び盛りの若木伸び盛りの若木
             
A枝打ち・間伐
木を植えてから15年〜35年の間は、節のない高級良材にするための枝打ち作業を繰り返し行います。
50〜60年を過ぎると大きくなった木々を健全に成長させるため、利用間伐を行います。
  枝打ち枝打ち作業

 

枝打ち人

 

伸び盛りの若木

             

| B伐採・葉枯らし・搬出 | C皮むき・背割れ |

facebook

サイトマップ

関連リンク

大黒柱のある家

MAREST

森庄レポート

お問い合わせ

合法木材

主な取扱品目

会社案内